妊活

妊娠できなかった事実を認めるために自分を納得させたこと

わたしは昔から不思議な話が大好きです。

『子どもは、お母さんを選んで産まれてくる』という話も結構信じてたりする。

妄信しない程度に、自分に都合が言いことだけ信じてます。

わたし自身は「仏眼」や「神秘十時線」の手相があるものの、「オーラ」見えたりとか「不思議な体験」とかはしたことがありません。

交通事故で車は廃車になったけど自分は怪我なく終わったとかはあります

自分が見えない分、この手の話は大好きです。

今回のテーマは、

子どもが欲しかったけど、できなかった(諦めた)事実を受け止めるために自分を納得させたこと

を紹介します。

 

かみさまは小学5年生

かみさまは小学5年生

著者:すみれ

著者である「すみれ」さんは、上から2番目の神さまなんだとか。

ママに選ばれるって、とってもすごいこと!(P20)」を見て少し落ち込みましたが、「空の上にいるママのおうえんだん(P94)」を読んで何だか納得できました。

 

あかちゃんは選んでるけど行けないんだ。

 

あかちゃんは「あなた」を選んでいないわけではない

という一文に、わたし『グッッ』ときてしまいました。

 

すみれさんが言うには、行けない理由で一番多いのが

ママのおなかの中があかちゃんの入れる状態じゃなかったり、

あとママが「あかちゃんがほしい」って口にはしてるけど、心のどこかではまよっていたり、

ほんとうはほしくないと思ってたりすると

あかちゃんはそれがわかってしまう。だから「行かない」と選択する子はいる。

 

心の奥底で迷いがあったのが事実だったんで、ドキッとしてしまいました。

妊活期間中にささいなことで大喧嘩まで発展することも結構あって、こんな状態では産めないと思ったこともありました。

お腹の中に入らないと決めた子は、そのお母さんの元にいけなくても神さまの国で「お母さんの応援団になる」そうです。

あなたには空の上(かみさまの国)に力づよい応援団がいる

 




ダンナ様は霊媒師(ケプリ夫人)

答えは自分が知っている!? この世をラク~に生きる 魂ミーティング

著者:ケプリ夫人

kindle unlimited(読み放題)対象本です
kindle unlimited

 

「赤ちゃんは、あの世でお母さんを決めてやってくる(P160)」に妊娠に関すること書いてます。

うちの夫は、あの世のことは覚えてないけど未だにお母さんの体内にいた頃の記憶をもっています。

といっても、「音楽が聞こえていた」という記憶ぐらいなんですが。

このケプリ夫人の旦那さんも、『赤ちゃんは生まれる前にお母さんを選んでくる』と言ってます。

 

ケプリさんが言うには

「子どもを産んで育てることで魂が成長する」というテーマを強く持っている人ほど妊娠しやすい

 

妊娠しない人のことは

すべての女性が「自分の子どもを持つ」ことを今世の学びとして持っているわけじゃない

また、

子どもを通じた学びが満たされているから、今世で自分の子どもは持たない

とも書かれてました。

この本を読んだときは、ちょうど「妊活真っ最中」だったのですが妙に納得してしまった言葉でした。

 

ケプリさんのブログ記事で①

★不妊についての話。赤ちゃんが引いてるときもある

ブログ:ダンナ様は霊媒師(ケプリ夫人)

思い当たることがありすぎて、妊活終了後のモヤモヤがちょっと吹き飛びました。

 

不妊を自分を責める材料にしている

→産まれてくる子が待っています。

 

思いが行き過ぎて思い詰めている。

→産まれてくる子がひいていることもあります。

 

ケプリ夫人は、恋愛を例えにしてくれてますが当てはめてみるとまさにその通りだなと思いました。

「妊娠のこと」に執着しすぎたのかもしれません(汗)

何の根拠もないけど「できて当然」と思える心が欲しかったです。

うちの母は、まさに「できて当然」って思ってた人です。▲レスだったのに、たった1回の行為で生まれてきた子が「わたし」です。

 

ケプリさんのブログ記事で②

★なかなか子供が来ない理由。ケプ母の場合

ブログ:ダンナ様は霊媒師(ケプリ夫人)

これはケプリさんの話だそうです。

あの世?で既に赤ちゃんはお母さんを選んでるんだけど、お母さんのお腹に入るのを先延ばしにしてしまってるケース。

ケプリさんが「あ!あの親から生まれなくなっちゃう」と慌てて?この世に生まれてきました。

ケプリさんの場合は、ケプリさんの母が6年不妊で、そろそろ諦めて養子を・・・と思った時に妊娠できたそうです。

子供を諦めると子供ができたという話をよく聞きます。

あれって手放した分、余裕が生まれて、空いたスペースに「子供」という新しいものが入ってくる。

あれですね。

押してダメなら引いてみる、に近い。笑

余裕ができた分、妊娠しなくちゃというストレスからも解放されて、体が良い状態になる。

 

 

終わりに

まだまだ、あったのですが今度追加しようと思います。

結構引きづっている自分がいて、我ながら驚いています。

ちょっと引きこもり気味だったせいもあって、関心が「妊娠」に集中してしまったので切り替えが難しいのかもしれません。