お役立ち

生命保険|新型コロナで自宅待機になったら保険金はもらえるのか? 

新型コロナウイルスに感染した場合、健康状態や病床の空きによって「自宅待機(自宅療養)」やホテルなど病院以外の場所での療養を命じられることがあります。

生命保険に加入していれば、入院なら保険金がもらえると思いますが、

自宅待機ならどうなるのか?

この点が気になって、自分が加入している保険会社を調べてみました!

ご自分が加入している生命保険会社のホームページにアクセスして確認してみてくださいね

 

ちなみに我が家が加入している

「日本生命」は、新型コロナウイルス感染症の治療で入院した場合、保険金がもらえることがわかりました!

また、自宅待機(自宅療養)やホテルなどで治療を受ける場合も「医師の証明書」を提出することで保険金が受け取れます

 

1.入院給付金のお支払いについて

新型コロナウイルス感染症は疾病に該当しますので、新型コロナウイルス感染症の治療を目的とされた入院は、(疾病)入院給付金のお支払い対象となります。

  • ※ご契約内容によっては、入院給付金のお支払いに、所定の入院日数が必要となる場合があります。

なお、新型コロナウイルス感染症に罹患された場合で、医療機関の事情などにより、自宅またはその他病院などと同等とみなされる施設で治療を受けられる場合も、その治療期間に関する医師の証明書などをご提出いただくことで、入院給付金等のお支払いの対象としてお取扱いします。

→【参照URL】https://www.nissay.co.jp/coronavirusoshirase/
※日本生命のホームページへ移動します

 

▶日本生命の新型コロナ感染症に関するページ

https://www.nissay.co.jp/coronavirusoshirase/

「保険金・給付金のお支払いについて」の項目に

「入院保険金」・「死亡保険金」について詳しいことが記載されています。