お役立ち

ヤマザキのアップルパイをもっとおいしく食べる秘訣♡

ヤマザキのアップルパイ

ヤマザキの「アップルパイ」は

トースター × レンジ を使うと格別です♡

 

レンジとトースターを使えば、外はクッ、中はチッとした食感が楽しめますよ♡

ぜひぜひ温めて食べてほしい一品です。

 

食べすぎ注意です

 

山崎の「アップルパイ」をレンジ x トースターであたためる

準備するもの
  1. 山崎の「アップルパイ」
  2. 電子レンジ
  3. お皿
  4. トースター
  5. アルミホイル(or クッキングシート)

 

  • STEP01
    レンジで約30秒チンする

    お皿に「アップルパイ」をいれて、電子レンジにいれます。

    600wで約30秒

  • STEP02
    トースターで約3分加熱する

    アルミホイルをクシャッとして広げます。

    その上に「アップルパイ」をのせて、トースターにいれます。

    約3分加熱します

    3分以上加熱するとパイ生地が焦げちゃいますのでご注意を。

  • STEP03
    約3分待ったら完成

    トースターから「アップルパイ」を取り出して、約3分ほど待ったらできあがり―♪

    あっという間ー

 

トースターから取り出してすぐは、パイ生地がふにゃっとなってます。

約3分くらい経過するとサクッ(パリッ?)とした感じに変化しますので、待つことをおすすめします。

3分経過してもアップルパイは冷めないので安心してください♡

 




おまけ

電子レンジだけでもいいのでは?

もちろん電子レンジで加熱するだけでも美味しいです。

山崎の「アップルパイ」は、とにかく温めて食べるのが正解なんです。

わたしは以前「電子レンジ」を使って温めて食べてました。

【電子レンジのみ】

600wで、ラップをせずに30~60秒

 

久しぶりに山崎の「アップルパイ」の存在を思い出して買ったのですが、「あ!トースター使うと、もっと美味しくなるのでは?」と閃いたのです。

「電子レンジ × トースター」を使ってみたらパイ生地はサクッ、中はモチッとした食感が楽しめたので大満足な結果になりました。

 

トースターだけでもいいのでは?

まだ試してことはないんですが、

電子レンジをつかわずに「トースター」のみで温めるたけでも美味しいと思います。

その場合は、

  1. 加熱時間を5~8分くらいにする
  2. パイ生地が焦げないように、アップルパイの上に「アルミホイル」をかぶせる
  3. トースターから取り出して約3分ほど放置する

上記のような作り方をするとおいしく食べれます。(きっと)

 

失敗

オーブンOKのお皿で温めたら失敗

トースターで温める時は、必ず「アルミホイル」か「クッキングシート」を使ってあっためてくださいね。

今回、山崎のアップルパイを2個買いました。(←夫の分と思って2個買った)

1個目は、今回紹介した方法で作りました。

2個目は、あっ「オーブンOK」のお皿で作れば、アルミホイルがいらなくていいんじゃないの?と思って試してみたところ…

トースターで加熱途中に、、失敗に気づくのでした。

予感は的中で、皿が大変熱くなってました。

そんなわけで、

どうしてもお皿1つで作りたい場合は、受け皿を用意してくださいね。

トースターから「お皿」を取り出すときは、フォークなどを使って「平なお皿」にのせる

 

終わりに

今日はヤマザキの「アップルパイ」を美味しく食べる方法を紹介しました。

  1. 1個108円(←ドラッグストア コスモス の場合)
  2. ボリュームあって
  3. おいしい

と3拍子そろったアップルパイ。ぜひ電子レンジとトースターを使って食べてみてくださいね。

 

おいしい食べ方
  1. 電子レンジで600w 約30秒
  2. トースターで約3分
  3. 取り出して約3分まったら完成

 

注意点

トースターで温める際、アルミホイルやクッキングシートに「アップルパイ」のせて加熱することです。

お皿で加熱する場合は、受け皿の準備をしてくださいね♪(←火傷注意です

 

それでは~