お役立ち

Echo Show(アレクサ)の「呼びかけ」機能ができなくなったときに解決した方法

指定したEchoShow端末(アレクサ)へ「呼びかけ」できない時の解決方法

 

わたしの場合、端末A(両親)から端末B(私)へ呼びかけることができるが、端末Bから端末Aに呼びかけできない現象が起きました。

EchoShow端末Aから端末Bに呼びかけできるが、その逆はできない

この記事では、呼びかけ」をする相手のEcho Show端末(アレクサ)へ、「発信」することができない場合の解決方法を紹介します。

 

Echo Show(アレクサ)の「呼びかけ」機能とは

呼びかけ機能は、画面付エコーショーがあれば、ビデオ通話ができます。

Echo Showの「呼びかけ」機能は、指定した端末に自動的につなげて通話できるコミュニケーションツールです。

呼びかけをする相手の同意なしに自動的に通話が開始されるため、双方が「呼びかけ」機能を許可していないと通話ができない仕様となっています。(違うアカウント同士でも利用できます。)

受信を望まない時間帯には、設定で呼びかけを拒否することができます。

音声・ビデオ通話について|Amazon公式

 

「呼びかけ」機能で発信できなくなる原因(おやすみモード)

EchoShowのおやすみモードのオン・オフの切替で、呼びかけの受信拒否/許可の設定を変更できる

受信側端末の「おやすみモード」がオンになっていると、発信側端末から呼びかけることができません。受信側端末の「おやすみモード」の設定がオン(有効)になっていたら、オフ(無効)に戻します。

わたしが両親の端末へ「呼びかけ」できなくなった時も、「おやすみモード」がオンになっていたことが原因でした。

「おやすみモード」をオフにしてもらうと、いつも通り「呼びかけ」で通話ができるようになりました。(両親は「おやすみモード」を設定した記憶はないそうです😅)

「おやすみモード」がオンになっている端末へ「呼びかけ」を行うと、「〇〇は応答できない状態です」「この連絡先にはかけられませんでしたなどとアナウンスされます。
(発信側端末のおやすみモードが有効になっていても発信できます)

 

 

おやすみモードの設定確認と変更方法

「おやすみモード」の確認は、EchoShow端末の画面から確認できます。受信側のEcho Show端末の画面右上に注目します。

EchoShow端末の右上に月の絵柄が表示されていると、おやすみモードがオンになっている。(呼びかけできない)「月🌙」の絵柄があれば「おやすみモード」がオンになっています。オフの場合は、月の絵柄が表示されません。

おやすみモードのオン・オフは、EchoShowのアレクサに話しかけて切り替えるのが簡単です。

「おやすみモード」をオフにする

相手からの呼びかけを受信許可する場合は、おやすみモードをオフにします。

アレクサ おやすみモード オフ
または「アレクサ おやすみモードを無効にして
と呼びかけます。

「おやすみモード」をオンにする

相手からの呼びかけを拒否する場合は、おやすみモードをオンにします。

アレクサ おやすみモード オン
または「アレクサ おやすみモードを有効にして
と呼びかける。

 

Echo Showの画面操作からおやすみモードを切り替える
操作方法はコチラから

Echo Showの画面を上から下になぞって「メニュー」を出します。

 

おやすみモード(🌙)を押します。

 

↓おやすみモードをオフにすると、月の絵柄に斜線が入ります。

 

 

スマホのアプリでも設定確認と変更ができる

スマホやパソコンの「Alexaアプリ」からも、EchoShow端末のおやすみモードの設定を確認・変更できます。

Alexaアプリから設定を操作する場合は、確認したいEchoShow端末と同じアカウントでログインする必要があります。

↓スマホのAlexaアプリからの操作方法を紹介します。

Alexaアプリから「おやすみモード」を切り替える
操作方法はコチラから

①Alexaアプリを開く。

 

②デバイスを選択する。

 

③Echo・Alexaを選択する。

 

おやすみモードの設定を確認したいEcho端末を選択する。

 

月🌙の絵柄は「おやすみモード」を表しています。斜線が入っていればオフ、何も入っていなければオン

 

おやすみモードの設定で解決しないとき

受信側端末の「おやすみモード」をオフにしても、「呼びかけ」ができないときは以下の2点も確認します。

  1. 「端末の呼びかけ機能」がオンになっているか
  2. 「連絡先」の呼びかけが許可されているか

 

①「端末の呼びかけ機能」を確認する

1.Alexaアプリを開き、デバイスを選択します。

2.Echo・Alexaを選択し、呼びかけできない端末を選択します。

3.コミュニケーションを選択します。

4.呼びかけを選択し、有効または無効を選択します。

②「連絡先」の呼びかけ項目を確認する

1.Alexaアプリを開き、連絡を選択します。

2.画面右上の人アイコンを選択し「連絡先」を開きます。

3.呼びかけたい相手を選択します。

4.呼びかけを許可のボタンを有効にする。(青くなれば有効)