現在WordPressのテーマ引越中です。表示が崩れて読みにくい箇所があると思います。

Echo Show(アレクサ)の「呼びかけ」機能ができなくなったときに解決した方法

指定したEchoShow端末(アレクサ)へ「呼びかけ」できない時の解決方法
  • URLをコピーしました!

わたしの場合、端末A(両親)から端末B(私)へ呼びかけることができるが、端末Bから端末Aに呼びかけできない現象が起きました。

EchoShow端末Aから端末Bに呼びかけできるが、その逆はできない

この記事では、呼びかけ」をする相手のEcho Show端末(アレクサ)へ、「発信」することができない場合の解決方法を紹介します。

目次

Echo Show(アレクサ)の「呼びかけ」機能とは

呼びかけ機能は、画面付エコーショーがあれば、ビデオ通話ができます。

Echo Showの「呼びかけ」機能は、指定した端末に自動的につなげて通話できるコミュニケーションツールです。

呼びかけをする相手の同意なしに自動的に通話が開始されるため、双方が「呼びかけ」機能を許可していないと通話ができない仕様となっています。(違うアカウント同士でも利用できます。)

受信を望まない時間帯には、設定で呼びかけを拒否することができます。

「呼びかけ」機能で発信できなくなる原因(おやすみモード)

EchoShowのおやすみモードのオン・オフの切替で、呼びかけの受信拒否/許可の設定を変更できる

受信側端末の「おやすみモード」がオンになっていると、発信側端末から呼びかけることができません。受信側端末の「おやすみモード」の設定がオン(有効)になっていたら、オフ(無効)に戻します。

わたしが両親の端末へ「呼びかけ」できなくなった時も、「おやすみモード」がオンになっていたことが原因でした。

「おやすみモード」をオフにしてもらうと、いつも通り「呼びかけ」で通話ができるようになりました。

両親は「おやすみモード」を設定した記憶はないそうです;

「おやすみモード」がオンになっている端末へ「呼びかけ」を行うと、〇〇は応答できない状態です」「この連絡先にはかけられませんでしたなどとアナウンスされます。

(発信側端末のおやすみモードが有効になっていても発信できます)

Fire TV機能搭載で「TVer」「ABEMA」も視聴できる

Echo Show 15 Fire TV機能搭載開始

TVer」「ABEMA」も視聴できる

Echo Show 15 Fire TV機能搭載開始

おやすみモードの設定確認と変更方法

「おやすみモード」の確認は、EchoShow端末の画面から確認できます。受信側のEcho Show端末の画面右上に注目します。

EchoShow端末の右上に月の絵柄が表示されていると、おやすみモードがオンになっている。(呼びかけできない)

「月🌙」の絵柄があれば「おやすみモード」がオンになっています。オフの場合は、月の絵柄が表示されません。

おやすみモードのオン・オフは、EchoShowのアレクサに話しかけて切り替えるのが簡単です。

おやすみモードを「オフ」にする

相手からの呼びかけを受信許可する場合は、おやすみモードをオフにします。

アレクサに話しかける言葉(例)

アレクサ おやすみモード オフ」または「アレクサ おやすみモードを無効にして」と話しかける


おやすみモードを「オン」にする

相手からの呼びかけを拒否する場合は、おやすみモードをオンにします。

アレクサに話しかける言葉(例)

アレクサ おやすみモード オン」または「アレクサ おやすみモードを有効にして」と話しかける


Echo Showの画面操作から「おやすみモード」を切り替える

STEP
Echo Showの画面を上から下にスワイプして「メニュー」を出す
上から下になぞると「メニュー」が表示される
STEP
おやすみモード(🌙)を選択する
おやすみモードを押す

おやすみモードを「オフ」にすると、月の絵柄に斜線が入る

月の絵柄に斜線=おやすみモードがオフの状態

プロのナレーターが朗読してくれる

AudibleはEcho Showで再生できる

スマホのアプリでも設定確認と変更ができる

スマホやパソコンの「Alexaアプリ」からも、EchoShow端末のおやすみモードの設定を確認・変更できます。

Alexaアプリから設定を操作する場合は、確認したいEchoShow端末と同じアカウントでログインする必要があります。

↓スマホのAlexaアプリからの操作方法を紹介します。

Alexaアプリから「おやすみモード」を切り替える

STEP
Alexaアプリを開く
STEP
デバイスを選択する
[デバイス]は画面下にある
STEP
Echo・Alexaを選択する
[Echo・Alexa]は画面上にある
STEP
おやすみモードの設定を確認したいEcho端末を選択する
[ECHO SHOW]項目の下に、所有中のEcho Show端末が表示される
STEP
月🌙の絵柄を確認する
月の絵柄は「おやすみモード」設定状況を表している

月の絵柄をタップすると、オンオフの切替ができる

呼びかけできる: 月の絵柄に斜線が入っている = おやすみモードがオフになっている

呼びかけできない: 月の絵柄 = おやすみモードがオンになっている

おやすみモードの設定で解決しないとき

受信側端末の「おやすみモード」をオフにしても、「呼びかけ」ができないときは以下の2点も確認します。

  1. 「端末の呼びかけ機能」がオンになっているか
  2. 「連絡先」の呼びかけが許可されているか

①「端末の呼びかけ機能」を確認する

同一アカウントの、呼びかけ機能の状態を確認できます。

  1. Alexaアプリを開き、デバイスを選択する
  2. Echo・Alexaを選択し、呼びかけできない端末を選ぶ
  3. 設定を選択する
  4. コミュニケーションを選択する
  5. 呼びかけを選択し、設定状態がオフになっていないか確認する
  6. 呼びかけを許可する場合は、オンまたはホームデバイスを選択する

オフ=呼びかけが無効

②「連絡先」の呼びかけ項目を確認する

  1. Alexaアプリを開き、連絡を選択する
  2. 画面右上の人アイコンを選択し、[連絡先]を開く
  3. 呼びかけたい相手を選択する
  4. [許可]という項目の呼びかけを許可の設定状態が[無効(グレー)]になっていないか確認する
  5. 呼びかけを許可する場合は、ボタンを押して[有効]にする(青くなっていれば有効)

※上記の手順は、③で選択した相手端末からの呼びかけ機能の許可または拒否ができる

著:守屋 恵一, 著:クライス・ネッツ, 編集:クライス・ネッツ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次