【オムロン】ネブライザーNE-C28を約5ヶ月使ってみたのでレビュー

こんにちは。

我が家では、猫風邪の猫さまに自宅でネブライザー治療を取り入れてます。

2016年の5月ぐらいから、鼻詰まりとくしゃみの症状がはじまりました。鼻詰まりがひどすぎて、トイレとご飯以外はじーっと動かない日が続きました。

薬を飲ませたら元気になるけど、薬が終わると再発。なかなか症状が改善されないので病院を替えたみたところ、ネブライザー治療と出会うことができました

そして、2018年5月から自宅でネブライザー治療を行っています。使用している機械は、オムロンのコンプレッサー式ネブライザーNE-C28

 

この記事では、omron NE-C28を使った自宅での治療のやり方・買ってみてから気づいた点なんかを書いていきます。ヨンデミテね!

 

ネブライザーをするための準備

用意してるものをまとめました。

最初に用意するもの
  • ネブライザー
  • 薬液
  • キャリーケース、バスタオル、養生テープ、トイレシート
  • タイマー
  • シリンジ
  • ふた付き計量カップ
ネブライザー

amazonで購入したけど、病院から買っている人もいるよ。お好みでどうぞっ

 

薬液

病院で購入しています。我が家の猫に合う薬を処方してもらいました。

 

キャリーケース、バスタオル、養生テープ

この中に、猫ちゃんを入れてネブライザー治療をします。

我が家は部屋が狭いのと、穴を開けるのが面倒なのでキャリーケースにしていますが、プラスチックの衣装ボックスに穴を開けて治療されている方もいるのでお好みでどうぞっ

※バスタオルはキャリーケースを包むため。養生テープはキャリーケースの隙間をうめるために使います。従って、キャリーケースを使用しない人はバスタオルと養生テープは不要です。

 

トイレシート

ネブライザー治療中にキャリーケースの中で時々ウンチウンチやオシッコをする場合があるので(苦笑

万が一された時、トイレシートを敷いておくとお掃除が楽ですよー。

 

フタ付き軽量カップ

数種類の薬液を混ぜるので、計量カップをつかってます。フタが付いているやつにしたのは、ホコリが入らないようにするためです。

ダイソーのキッチンコーナーで見つけたやつを使用中

 

シリンジ

薬液が入った計量カップから、薬液ボトルにうつすため。薬液ボトルには7ml以上入れることができないので、シリンジを使う事であふれないようにする。

ダイソーの化粧品コーナーで見つけたやつを使用中

 




ネブライザー治療レシピ

いよいよ治療を開始していきます。

  1. キャリーケースの隙間に養生テープを貼る
  2. キャリーケースにバスタオルを巻く
  3. 計量カップに薬液を混ぜる
  4. シリンジに薬液をいれ、ネブライザキットの薬液ボトルにいれる
  5. ネブライザキットを組み立てる
  6. ネブライザキットを本体にひっかけ固定させる
  7. 送気ホースを本体とネブライザキットに装着させる
  8. 猫をキャリーケースの中に入れる
  9. スイッチON

 

治療に使う部品

本体、ネブライザキット(薬液ボトル、吸水管、外気導入管、キャップ)、送気ホース、マウスピース

薬液を混ぜるとき、平らで固いところで行ってください。一度こぼしてしまい、勿体無いことをしました(泣)

ホースが抜けやすいです。ちゃんと装着しないと、スイッチいれたらスポッて抜けます。

 

使い始めてわかったこと

  • 薬液があんまり入らない

オムロン NE-C28は薬液が一度に7mlまでしか入れることができません。何度も入れ替えなきゃならない

  • 薬液の噴出量が少ない

病院では20分ですむところ、噴出量が0.4ml/分なので薬液量によっては1時間はかかる。

  • 定期的にエアフィルター交換が必要

まぁ、部品交換はどの機械にもいえることですが定期的に交換が必要です。

以前、薬液が一向に減らないという事件が起きました!慌てて説明書を見て60日でエアフィルターの交換が必要って知りました

エアーフィルターをはずしてみると、固くなって汚れてた。(交換したら薬液の減りが通常通りに戻りました!)

★購入時にエアーフィルターの替えが5つ付いてます。

 

こうやって見ると、少し難点があるのですが、気に入っている点はこんな感じ↓

  • お手入れが簡単!煮沸消毒できるのが嬉しい
  • 操作が単純なのでカンタン!
  • ネブライザー治療すると猫さまの調子が良い
  • 値段も手頃。きっと超音波式は高い・・・高いはず

 




ネブライザーの洗浄・煮沸消毒はこうやってます

洗浄・煮沸消毒で用意するもの
  1. ザルとボウル
  2. キッチンペーパー
  3. 鍋(ホースが入るくらいの大きさ)
  4. トング
  5. トレイ
  6. タイマー
  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす。
  2. すべての部品をボウルで水洗いします。ホースには直接水をいれて、中も洗ってあげる。シリンジも綺麗な水の中で動かして中を洗う。
  3. ザルで水切りをしたら、計量カップとシリンジだけキッチンペーパーで拭き、キッチンペーパーを敷いたトレーに置く。
  4. お湯が沸騰したら、ネブライザーの部品を入れて煮沸消毒します。時間は15分~20分くらい。
  5. トングなどで、送気ホース以外のものをザルに移して水切りをする。キッチンペーパーで拭いて③のトレーに置く。
  6. 送気ホースは、中のお湯を軽くだしてからネブライザーで運転させて完全に水切りする。約5分くらいで乾く。
  7. 他の部品は、完全に乾くまで自然乾燥させます。(私はトレーにいれて、キッチンペーパーで蓋をし次回までそのままにしています。)

▼送気ホースの取り扱いで注意してほしいこと

煮沸消毒後、ホースの中に入っているお湯を必ず出してから、ネブライザー本体にセットして電源をONにしてください

熱い湯がいきおいよく飛び出てきて軽くヤケドします(←経験者

 

音は思ったよりうるさくない

音の感じ方には個人差があるのかな。

様々なネブライザーのレビューを見ていて、音の評価に関することが多かったです。

まぁ、騒音問題気になりますよね。

超音波式に比べ、コンプレッサー式は音がめっちゃくちゃウルサイってコトだけは覚悟して購入した覚えがあります。
それだけに、はじめて音を聴いたときは『思ったよりうるさくない』ので拍子抜けしました。

もしかしたら、昼間しているから気にならないかもしれませんね。すみません、参考にならなくて・・・

もう1匹の猫はビビリですけど、音にびっくり!なんてことはありませんでした。

 

今は超音波式のネブライザーを使っています。

超音波式はかすかに音がするかも?ってくらい静かです。

 

終わりに

ネブライザーは、すればするほど調子よくなる猫ちゃんが多いです!

毎日ネブライザーしている猫ちゃんもいますが、中には我が家の猫のように嫌がる子もいるんで、様子を見ながら回数を調整するのがいいかなっと思います。(我が家は、5~7日に1回のペースで行っています)

超音波式に変えたら、嫌がらなくなりました!コンプレッサー式に比べて時間が短くなったのがよかったみたいです。

ネコさんが気に入ったネブライザーをアマゾンでみてみる

 

治療のやる手順
  1. 計量カップに薬液を混ぜる
  2. シリンジに薬液をいれ、ネブライザキットの薬液ボトルにいれる
  3. ネブライザキットを組み立てる
  4. ネブライザキットを本体にひっかけ固定させる
  5. 送気ホースを本体とネブライザキットに装着させる
  6. 猫をキャリーケースの中に入れる
  7. スイッチON
洗浄・煮沸消毒編
  1. 鍋にお湯を沸かす
  2. すべての部品をボウルで水洗いし、ネブライザーの部品以外を拭く
  3. お湯が沸騰したら、ネブライザーの部品を入れて煮沸消毒する
  4. 送気ホース以外のものをザルに移して水切りし拭く
  5. 送気ホースは、中のお湯をだしてからネブライザーで運転させて完全に水切りする
  6. 完全に乾くまで自然乾燥

一度やってみると流れは単純なのでカンタンです!