お役立ち

楽天カードは家族間で楽天スーパーポイントが分け合える♪

楽天カードには家族間で楽天スーパーポイントが分け合える「家族でポイントおまとめサービス」というものがあります。


楽天カードの詳細を見る

 

本カード会員 ⇔ 家族カード会員

家族カード会員 ⇔ 家族カード会員

上記のように、「本カード会員と家族カード会員の間」、「本カード会員に紐づく家族カード会員同士の間」で楽天スーパーポイントを移行することができるんです。

また、楽天スーパーポイントは「楽天カードの支払い(ポイントで支払いサービス)」に充てることもできるんですよ♪

ポイントをクレジットカードの支払いに充てられるって何気にすごいことですよね。

期間限定ポイントは対象外になります

 

そんなわけで実際に下記の2点を試してみました。

  • 「わたし」の楽天スーパーポイントを「夫」のポイント口座へ移行
  • 楽天スーパーポイントを「楽天カードの支払い」に利用

この記事では、「試してわかったことや注意点」と「手順」を紹介していきます。

 

「家族でポイントおまとめサービス」の注意点

  • ポイントを移動するには「楽天e-Navi」の登録が必要
  • 「期間限定ポイント」は分け合えない
  • 50ポイント~月間10,000ポイントまで移行できる
  • ポイント移行には約3日ほどかかる

 

楽天e-Naviの登録が必要

「家族でポイントおまとめサービス」は、楽天e-Naviから手続きをします。

なので「楽天e-Navi」に事前に登録しておきましょう。

楽天e-Naviでは

  • 利用明細の確認
  • 登録情報の確認・変更
  • キャンペーンの応募

などなど

楽天カードをつくった際に受け取れる特典も「楽天e-Navi」内になりますので、楽天カード利用者は全員登録必須ですね。

 

使えないポイントがある

楽天スーパーポイントには

  1. 有効期限がない「通常ポイント
  2. 期限が決まっている「期間限定ポイント

の2種類が存在します。

「家族でポイントおまとめサービス」は「期間限定ポイント」を家族間で移行することはできません

残念…
期間限定ポイントは

  • 楽天市場
  • 楽天モバイル
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天ペイ

などで消化できます。

 

また、提携先から交換したポイントも使うことはできません。

JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携企業、及び楽天証券等の楽天グループから交換したポイント

 

 

50ポイント~月間10,000ポイントまで移行できる

家族間で移行できるポイントの上限は50~月1万ポイントまで。1ポイント単位で指定できます。

1ポイント=1円

というわけで最低でも50ポイント必要です。

使えるポイント数は、ポイント口座や楽天e-NAVIの「家族でポイントおまとめサービス」ページにある「移行可能ポイント」から確認できます。

 

ポイントは即時移行しない

「家族でポイントおまとめサービス」の申込みから約3日ほど時間がかかる

わたしが手続きしたときも、申込みしてから3日かかりました。

移行したポイントを確認したいときは、ポイント口座と楽天から送られてくるメールで確認することができますよ。

 




家族間で楽天スーパーポイントを分け合う方法

今回はパソコンから申込みに挑戦しました。

本会員である夫のポイント口座へ、わたしが所持している楽天スーパーポイントを移行しました。

事前に準備するもの

楽天カード(セキュリティコード)

※「ポイントの移行を申込みする人」のセキュリティコードが必要になります。

 

家族でポイントおまとめサービスの手順

STEP1

「楽天e-NAVI」にアクセスしてログインします

 

STEP2

「お申し込み(カードサービス)」をクリックします

 

STEP3

「家族でポイントおまとめサービス」ページに移動します

「楽天スーパーポイント移行申請」にある【移行可能ポイント】が、家族に分けれるポイント数になりますので確認してください。

 

STEP4

「移行申請ポイント」に移行するポイント数を入力してください。

  • 50ポイント以上、1ポイント単位で指定ができます
  • ポイント移行の上限は「月間10,000ポイント」まで
1ポイント=1円

 

STEP5

「楽天スーパーポイント移行先」を指定します

ポイントを移行したい家族に”チェック”をいれます

 

STEP5

「ご本人様確認」のところに、楽天カードのセキュリティコードを入力します

 

STEP6

「確認画面へ」をクリックします

 

STEP7

移行申請ポイント、ポイント移行先会員を確認の上、間違いなければ「申し込む」をクリックします

※ポイント移行申請後はキャンセルができません

「家族でポイントおまとめサービスのお申し込みを完了しました」というページに移行したら手続き完了です

 

STEP8

楽天カード株式会社より「家族でポイントおまとめサービスお申し込み受付完了のお知らせ」の件名でメールが届きます。

移行が完了したら楽天カード株式会社より「家族でポイントおまとめサービス ポイント移行完了のお知らせ」も届きます。

ポイント口座でも確認することができますよ。

 

楽天カードの支払いを「ポイントで支払う」方法

楽天スーパーポイントを月々の楽天カードの支払いに使うことができる「ポイントで支払いサービス」。

楽天市場で買い物した際に「ポイント使うのわすれたーー」て時に「ポイントで支払いサービス」を使えばいいので便利ですよね。

こちらも「楽天e-NAVI」で申し込みします。

 

気を付けるべきポイントは4つ

  1. 期間限定ポイントは使えない
  2. 支払いに充てられるのは50ポイント以上から
  3. いつでも申し込めない。申込み期限がある
  4. 申し込み回数は月に5回まで

 

期間限定ポイントは使えない

残念なことに「家族でポイントおまとめサービス」と同じく期間限定ポイントは使えないのです。

 

50ポイント~最大500,000ポイントまで指定できる

楽天カードの支払いに充てられるポイントは50~最大50万ポイントまで。1ポイント単位で指定できます。

1ポイント=1円

というわけで最低でも50ポイント必要です。

1ポイント単位で指定できるのがいいですよね。

 

受付の期限が決められている

楽天カードの引落に指定している銀行口座によって受付の期限は変わるようです。

https://www.rakuten-card.co.jp/point/point-pay/

▲上記のURLから確認ができます。この表にのっていない銀行口座の場合は毎月15日までに申し込みします。

ちなみに「楽天銀行」は毎月20日までに申し込みをすればいいようです。

 

申込み回数は月に5回まで

ポイントで支払いサービスは、月に5回までの申し込みになります。

楽天e-NAVI  → ポイント払い から、「今月のお申し込み可能回数」、「お申し込み履歴」が確認できます。

 

 




「ポイントで支払いサービス」の申込み方法

今回スマホから手続きをしてみました。

楽天カードアプリではなく、Googlechromeから楽天カード「楽天e-NAVI」にアクセスしました。

ポイントで支払いサービスの手順

STEP1

「楽天e-NAVI」へアクセスし、ログインする

 

STEP2

「ポイント払い」をタップします

 

STEP3

「ポイントで支払いサービス」ページへ移動します

支払いに使えるポイント数は、【ご利用可能ポイント数】を確認くださいね

 

STEP4

「ご利用ポイント数」に50ポイント以上1円単位で入力します

全ポイント使用したい人は、[全ポイント使用]をタップしてください

 

STEP5

「確認画面へ」をタップします

 

STEP5

「ご利用ポイント数」を確認し、間違いなければ「申し込む」をタップします

 

STEP6

「受付が完了いたしました。」ページに移動したら、手続きは完了です。

楽天カードから「ポイントで支払いサービス受付完了のお知らせ」が届きますので確認してください。

また、ポイント口座でも確認することができますよ。

 

楽天カードで「家族カード」をつくった場合

楽天カード」で買い物をすると、楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

楽天カードの利用金額(税込)に対して1%の「楽天スーパーポイント」が、翌月の15日ごろに付与されます

 

「家族カード」をつくった場合、

「本カード会員+家族カード会員」のカード利用分がまとめられて【本カード会員さんに請求】されます。

本カード会員 + 家族カード会員 ⇒ 本カード会員に請求

 

このカード利用で手に入れられる「楽天スーパーポイント」は、まるごと「本カード会員」に付与されますので頭にいれておいてくださいね。

カード利用の1%分の楽天スーパーポイント ⇒ 本カード会員に付与

 

ちなみに、楽天市場の買物で付与されるポイントと、カード利用で付与されるポイントは別物です。

楽天市場でポイントGET!+カード利用でポイントGET!の二重取り♪

楽天市場で買物したときは、利用したカードの名義人にポイントが付与されます。

たとえば「夫のカード」で、わたしが楽天市場で買物した場合

⇒「夫のポイント口座」へ楽天スーパーポイントが付与されます

 

家族でポイントおまとめサービス活用例

先日「楽天マガジン」を契約したんですが、私が所持している楽天スーパーポイントで支払ってみることにしました。
楽天マガジン
楽天マガジンは複数の端末で見ることができるので、夫の名義で契約することにしました。支払いに使用したのは「夫の楽天カード」。

Before

いつもであれば、カードで支払った分は「私のおこづかい(現金)」を「生活費用の財布」に移していました。

After

「私の楽天スーパーポイント」を『家族でポイントおまとめサービス』を使って「夫のポイント口座」へ移してみました。

⇒移したポイントは、楽天カードの『ポイントで支払い』サービスを使って楽天カードの支払いにあてました。

 

  1. 楽天e-NAVIで、「わたしの楽天スーパーポイント」⇒「夫のポイント口座」へ移行する
  2. 約3日後に「夫のポイント口座」に反映される
  3. 楽天e-NAVIから、「ポイントで支払い」ページから、移行したポイントを申し込む

 

楽天ポイント口座でやり取りも明細で確認することができます
最初はむずかしそうだなぁと思ってたんですが、実際はとっても簡単でした(*^^*)

何よりポイントをカードの請求に使えるのがすばらしいですね♪

期間限定ポイントも使えれば文句なしなんですが…

 

 

終わりに

今日は「楽天カード」の便利なサービスについて紹介しました。

楽天カードの本会員、家族カード間でポイントを分け合える「家族でポイントおまとめサービス」

楽天スーパーポイントを、月々の楽天カードの支払いに使うことができる「ポイントで支払い」

 

  • 自分が持っているポイントを家族にプレゼントしたい
  • 家族でポイントを1か所にまとめたい
  • 楽天カードを利用した分をポイントで支払いたい

などなど

このような方は、「家族でポイントおまとめサービス」を使って家族間でポイントを移行しましょう。

 

ポイントを移行できる対象は

本カード会員 ⇔ 家族カード会員

本会員と紐づけのある家族カード会員同士

になります。

  • 期間限定ポイントが利用できないこと
  • 50ポイント以上~
  • 移行には約3日かかる

という点に注意すれば、とっても便利なサービスです。


楽天カードの詳細を見る

 

我が家は

夫の方がSPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率が高いので、楽天市場で買い物するときは夫のアカウントで買物します。

楽天SPUについて

なので私の楽天スーパーポイントの使い道に困ってたんです。そんなわけで今回試しに使ってみました。

手続きはものすごくカンタンでした。

これからは楽天カードで何か買物をしたら、使った分だけ夫のポイント口座へ移行させようと思ってます♪

ポイントの移行はポイント口座の「履歴」を見たら一目瞭然なので家計管理も楽ちんです。

それにしても「楽天カード」って、あくせく頑張らなくても気づいたらポイントが貯まっててビックリしますね。何でもっと早く作らなかったんだろうと後悔してます(*´˘`*);

楽天カードの詳細はコチラから(*´˘`*)