お役立ち

楽天ペイを装った迷惑メールが届いた!詐欺かどうか見分けるポイントとは?

メールチェックをしていたところ、迷惑メールボックスに「楽天ペイ」を装った詐欺メールが届いていました

よく見ると不審な点があるのですが、一瞬…『本家(楽天)から届いたのか?』と思うほど中々巧妙につくられていました。

当ブログに訪問してくださった方と情報を共有できればと思い記事にしました。

もし、ネットに不慣れな方が周りにいましたら、ぜひぜひこの情報を共有してください。よろしくお願いします。

詐欺メールに騙されないための最適な方法は

メール文章のURL(リンク)を

クリックしない

PCメールに限らず、ショートメールやキャリアメールも同じです。

本文中のURL(リンク)は押さないようにしてくださいね。

メール文章内のリンク先にアクセスする必要がある時は、「Google Chrome」などのブラウザアプリを利用してアクセスしてください(*´˘`*)

 

 

「楽天ペイ」から届いた怪しいメールを公開します

では私に届いたメールを公開します。

楽天ペイを装う怪しいメール

上記のようなメールが届きました。

わたしはGmailを使っています。今回届いたメールは、Gmailによって「怪しいメール」と判断されたようです。

なので受信ボックスに入らず「迷惑メールボックス」に振り分けられていました。

 

メール本文中の[アカウントを更新する]というボタンをクリックすると、何かが起きる仕掛けになっているもよう。

個人情報が抜かれるのか、ウイルスがばらまかれるのか…?どういう仕掛けになっているかは不明です

 




[楽天を装う詐欺メール]怪しい点を詳しく紹介していきます

アドレスが「rakutten」になっている

よく見ると全てにおいて怪しい箇所満載なんですが、

注目して欲しいのは [ From ] の部分です。

noreplay@rakutten.co.jp

となっています。

一瞬間違えそうになるんですが、

rakuten (らくてん)

が、

rakutten (らくってん)

となっています(*´˘`*;)

 

アドレスが「noreplay」になっている

また、メールアドレスの「@」より前の [ noreplay ] も本家と違うんですよ。

正しくは

noreply

です。

下記の画像は、つい先日「楽天ペイ」から届いたメールです。

画像の②に注目してください。

noreplay の間に「はいふぉん()」がついています。

また、replay ではなく、reply です。ly の間に a がありません。

偽物は 「 noreplay

本物は 「 no-reply

 

楽天に登録していないメールアドレス宛に届いた

詐欺メールだと確信できた決定的な点は、

楽天に登録していないメールアドレス宛に届いたことです。

このメールアドレスは、他ブログで取得したものの一度も使う機会がないままのメールアドレスなんですよね。

そして何故かこのアドレスには、英語やロシア語で迷惑メールがたびたび届きます(;’∀’)

一度もブログを更新してないのに何でかなぁ…と毎回不思議に思ってます

というわけで、

「楽天」に登録しているメールアドレス宛に送られてきたのか確認しよう!

 

本文にもおかしな点がありました。

下記の画像は、今回届いた迷惑メールの本文になります。

3行目に「あなたのアカウントは一時的にロックされています。

とありますよね。

わたしはこの一文で「え?」と思ったんですよね。

というのも、

迷惑メールが届いたのが5月18日だったんですが、5月22日&23日に楽天ペイを利用して問題なく支払えていたからなんです。

次に不審な点は

アカウントの有効期限が切れており24時間以内に停止されます。問題を解決するために情報を更新してください。

という部分ですね。

『楽天ペイ』は「楽天市場」のアカウントで利用できます。

そもそも楽天市場に有効期限は存在しません。

「情報を更新して」と言われても…、住所や電話番号や支払い方法等の変更がない限りは更新する必要はありません。

ありがとうございました。」と変なタイミングで感謝の言葉も気になります。

 

[ アカウントを更新する ]

今回の詐欺メールでは、この [ アカウントを更新する ] ボタンを押すことで何かしらのアクションが展開される仕掛けとなっています。

よくニュースでいわれるのが、

  • 個人情報を抜き取る
  • ウイルスがばらまかれる

この2点でしょうか。

メール本文内のボタンは押さないように注意してくださいね(๑•ᴗ•๑)

 

「楽天ペイ」からのお知らせメールと偽物の違い

上記の画像は、「楽天ペイアプリ」からのメンテナンスのお知らせメールです。

名前:楽天ペイからの重要なお知らせ

アドレス:info@pay.rakuten.co.jp

何かしらの知らせがあるときは、「info@pay.rakuten.co.jp」から送られてくるようです。

名前のところは「楽天ペイからの重要なお知らせ」となっています。

 

対して、偽物メールはアドレスは「noreplay@rakutten.co.jp」で、名前は「楽天」でしたね。

▼にせもの

 

「no-reply」が付くアドレスは、楽天ペイアプリを利用したときに届く

また、メールアドレスの@より前が「no-reply」になっているメールアドレスは

楽天ペイを利用した際に送られてくる「楽天ペイアプリ ご利用内容確認メール」で使われています。

 

▼楽天ペイアプリを利用すると送られてくるメール

名前は「楽天ペイ」になっていますね。

※偽物は「楽天」

偽物メールは「楽天ペイ」に関する内容なのに、名前が「楽天」となっているのもおかしな点ですね。

 

詐欺メールの被害にあわないために今日からできること

この手の迷惑メールは「楽天」に限ったことではありません。

なので、うっかり騙されないために必要なポイントを紹介します!

メール本文中のURLをクリックしないこと!

下記の画像は、楽天から送られてきた本物のメールになります。

青文字で書かれている部分はURL(リンク)になります。

この青文字で書かれている部分をクリック(タップ)すると、任意の場所へ移動します。

  • よくあるご質問はこちら → 楽天ペイの「よくあるご質問はこちら」のページに移動する
  • 個人情報保護方針 → 楽天ペイの「個人情報保護方針」のページに移動する
  • 0570-000-348 → スマホからタップすると、楽天ペイの「カスタマーデスク」に電話が発信される
  • 楽天ペイメント株式会社 → 楽天ペイメント株式会社(https://payment.rakuten.co.jp/)へ移動する

 

たとえ信頼できる企業やサービスからメールが届いても、メール本文中のURLをクリックしないようにしてください。

ネットに慣れていないと、本物か偽物か区別がつかないことがあります。というか慣れている人でもたまに騙されてますしね…

詐欺メールの被害にあわないために

メール本文中の「URL」や「ボタン」を押さないように心がけてください(*´˘`*)

 

今回送られてきた迷惑メールにはありませんでしたが、たまに『添付ファイル』が貼られたメールが届くこともあります。

不審な点がある場合は、絶対に開いたりダウンロードしたりしないようにしてくださいね(*´˘`*)

 

 




終わりに

今日は、よく見るとおかしな点がたくさんあった詐欺メールを紹介しました。

日本語がおかしかったり、アドレスが微妙に違ったり

でも、パッと見は本物と似ていたりします。

わたしたちができることは、メールの文章内のリンクを踏まないことです(*´˘`*)

それがたとえ信頼できる企業であってもです。

リンク先の情報が知りたければ、Google chrome のようなブラウザから、知りたい情報やURLを検索窓に打ち込んでアクセスしてください。

ショートメールも同様です。

最近だと、宅配便を装ったメールが有名ですね。

そもそも宅配便からショートメールが届くことはないので、メールが届いたら詐欺メールだと思って無視が一番です|•’-‘•)و✧

それでは~