現在WordPressのテーマ引越中です。表示が崩れて読みにくい箇所があると思います。

山善【エアフライヤー YAF-C120】のレビュー。ポテトフライや唐揚げがカンタンにできました!

  • URLをコピーしました!

油を使わずに揚げ物調理ができるという「山善のエアフライヤー(YAF-C120)」を買いました。

揚げ物系の調理専用と思っていたんですけど、揚げ物以外にも使用できるみたいなのでこれから大活躍しそうです。

この記事では「エアフライヤー YAF-C120」を実際に使ってみた感想を紹介します。

目次

山善「エアフライヤー YAF-C120」とは

山善の「エアフライヤー YAF-C120」は、熱風を対流循環させ、空気で加熱する調理器具です。

食材に含まれている水分と油分を利用して、ヘルシーな揚げ物に仕上げてくれます。

唐揚げやコロッケなどの揚げ物はもちろん、オーブン・グリル料理、冷凍食品の調理やお惣菜の温め直しも可能です。

付属のレシピBook記載の料理の一部

エアフライヤーの基本的な使い方

山善のエアフライヤーは、予熱後に食材をいれたバスケットをセットし、温度とタイマーの設定をするだけのシンプル操作となっています。

温度は80~200℃まで、タイマーは30分まで1分刻みで調節ができます。

火を使わないのでずっと見ている必要がなく、出来上がるのを待っている間、その場から離れて他の作業もできます。

本体のサイズとコードの長さ

本体のサイズは幅 約22.7㎝×奥行 約29.5㎝×高さ 約28.7㎝、重さは3.1㎏。コードの長さは0.9mとやや短めです。

バスケット(内寸)のサイズ

食材をいれるバスケットの内寸は、網プレートをセットしない状態で、奥行 約17㎝×幅 約17㎝×高さ 約18.7㎝です。四隅は丸くなっていて幅 約11.5㎝と若干小さくなります。

網プレートなし

網プレートをセットした状態のサイズは奥行 約17㎝×幅 約17㎝×高さ 約17.3㎝、高さが約1.4㎝ほど低くなります。

食材をいれた際の目安

冷凍フライドポテト200gで重なるくらい、鶏もも肉8切れ分(274g)がちょうどバスケットにおさまるサイズです。

お手入れ方法

食材をいれるバスケットと網プレートは汚れたら台所用中性洗剤で洗えます

こびりつきにくい加工をしているのか、汚れがスルッと取れました

本体は丸洗い不可です。台所用中性洗剤を含ませたふきんで汚れを拭きとった後、固くしぼったふきんで洗剤分を拭きとります。

山善 エアフライヤーの仕様

品番YAF-C120
電源AC100V 50/60Hz
消費電力1200W
寸法(約)295×227×287㎜
質量(約)3.1kg
容量2.2L
温度設定
(ダイヤル)
80~200℃
タイマー設定
(ダイヤル)
0~30分
コード長(約) 0.9m

実際に調理してみた感想

山善の「エアフライヤー YAF-C120」を使って、冷凍のフライドポテトと、生鶏もも肉の唐揚げを調理してみました!

冷凍のフライドポテトを調理

まず「冷凍食品のフライドポテト」を以下の条件のもとで調理してみました。

  • 冷凍ポテト 200g
  • 予熱 10分
  • 温度設定 200℃
  • タイマー設定 15分
  • オイルなし
  • 途中ウラ返しなし

調理直後の写真

油を使っていないので、白っぽいポテトが出来上がるのかなと想像していたのですが、少しきつね色になっていました。

少しふにゃっとした部分もありましたが、全体的にサクサクに仕上がっていました

2022/11/25追記

途中で一度かき混ぜると、ふにゃっとした部分がなくなりサクサクとした食感のポテトフライができました!

予熱10分 >温度設定200℃ >タイマー10分>かき混ぜる>タイマー5分

鶏モモ肉の唐揚げを調理

生の鶏もも肉から唐揚げを調理してみました。調理方法は、山善エアフライヤーに付属の「レシピBook」通りにつくりました。

揚げ物料理は、生焼けが不安でつい揚げすぎてしまうことが多いのですが、このエアフライヤーは温度とタイマーの設定ができるのでジューシーで柔らかい唐揚げが久々にできました😊

調理直後の写真

見た目は少し粉っぽいところが残っていましたが、きつね色に仕上がっています。

中までしっかり火も通っていました。

冷凍たこ焼きを調理


冷凍たこ焼きを揚げタコ風に調理してみました。(温度は200℃、タイマーは15分にセット)

  • 冷凍たこ焼き9個
  • 予熱 10分
  • 温度設定 200℃
  • タイマー設定 15分
  • オイルなし
  • 途中ウラ返しなし

調理直後の写真

外はカリッ、中はふわっとした食感になりました。

本体背面の排気口から温風が出る

調理中は、本体背面の排気口から温風が出ます。10㎝程度は壁から離したところに設置することをおすすめします。

調理中はそれなりの音が出る

調理中は、機械の運転音とタイマーのチクタクとした音がそれなりにします。

↓音が出るので注意してください。

ちなみに、タイマーがゼロになるとオーブントースターのように「チーン♪」と音が鳴って調理完了のお知らせをしてくれます。

みんなの口コミ

山善の「エアフライヤー」には、以下のような口コミがありました♪

スクロールできます

調理について

  • 惣菜の温め直しができていい
  • ケーキやマフィンもつくれる
  • 食パンもトーストできる
  • 餅やソーセージ、焼き鳥、焼きいも色々調理できていい
  • マックポテトやケンタッキーフライドチキンの温め直しに重宝している

油について

  • 少量の油しか使わないのでヘルシー
  • 油がどんどん落ちて底にたまるので、ヘルシーの可視化ができてよかった
  • 小型だけど、充分油を落とすことができる

運転音について

音はファンヒーターくらい。静かではないが、長時間使わないので気にならない

臭いについて

予熱のときはプラスチック臭がしたが、料理に匂いがうつることはなかった。

お手入れについて

  • 油を使わないので周りに油が飛ぶことがなく後片付けが楽でいい
  • 底が深いので油跳ねの心配がない

エアフライヤー YAF-C120)」が買えるお店

山善のエアフライヤー(YAF-C120)」は、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できます。

レコルト エアーオーブン

山善のエアフライヤーより少し大きめの2.8L。食材をいれるバスケットがほぼ真四角なので沢山いれることができる。

デザインもオシャレ

COSORI ノンフライヤー4.7L

山善のエアフライヤーは1~3人分が目安ですが、こちらのノンフライヤーは4.7Lと大容量。

家族3~5人分の量を一度につくるのに向いている

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次