パソコン・スマホ

旧FREETELの料金をまとめました

旧FREETEL(現:楽天モバイル)の料金をまとめました

 

このページでわかる料金
  • 使った分だけ安心プラン
  • 定額プラン
  • 追加データ料
  • 留守番電話
  • キャッチホン
  • だれでもカケホーダイ

 

 

使った分だけ安心プラン【月額基本料金】

使った分だけ安心プラン最大22GB(ドコモ回線)の月額基本料金は以下の通りです。

※2018年11月1日より、データ容量が10%増量しています。(定額プランは30%分増量)

~110MB ~1.1GB ~3.3GB ~5.5GB ~8.8GB ~11GB ~16.5GB ~22GB
データ専用 299 499 900 1,520 2,140 2,470 3,680 4,870
データ専用+SMS 439 639 1,040 1,660 2,280 2,610 3,820 5,010
通話+SMS+データ通信 999 1,199 1,600 2,220 2,840 3,170 4,380 5,570
  • 表示の料金は税抜です。
  • 上記の表は、データ容量10%増量後の数字です。
  • 1ヶ月の通信量が20GBを超えた場合は、その月の月末まで通信速度が送受信最大200kbpsになります。

 

SNSパケット無料がなくなった

2018年10月末でLINEなどのSNSパケット無料サービスが終了しました。
かわりに「使った分だけ安心プラン」に契約している方は、従量課金のデータ容量が10%分増量されました。

 

最大10GBから最大22GBに変更できます

2016年10月31日までにFREETELに契約した人は、使った分だけ安心プランが最大10GBまでしか使えません。

10GBを超えると、通信制限がかかります。(その月の月末まで通信速度が送受信最大200kbpsになります。)

もし、変更したい人はFREETELのマイページで申し込みできます。

毎月25日までにマイページより申し込みをすると、翌月1日から「使った分だけ安心プラン最大22GB」に切り替わります。

1度変更すると10GBに戻すことはできません

 

 




定額プラン(ドコモ回線)【月額基本料金】

▼定額プラン(ドコモ回線)の月額基本料金は以下の通りです。

※2018年11月1日より、データ容量が30%分増量しています。

1GB
(+0.3GB)
3GB
(+0.9GB)
5GB
(+1.5GB)
8GB
(+2.4GB)
10GB
(+3GB)
15GB
(+4.5GB)
20GB
(+6GB)
30GB
(+9GB)
40GB
(+12GB)
50GB
(+15GB)
データ専用 499 900 1,520 2,140 2,470 3,680 4,870 6,980 9,400 11,800
データ専用+SMS 639 1,040 1,660 2,280 2,610 3,820 5,010 7,120 9,540 11,940
通話+SMS+データ通信 1,199 1,600 2,220 2,840 3,170 4,380 5,570 7,680 10,100 12,500
  • 表示の料金は税抜です。
  • ()内の数字は無料付与分。
  • 1ヶ月の通信量が契約のデータ通信量を超えた場合は、その月の月末まで通信速度が送受信最大200kbpsになります。

 

コースの変更できます

毎月25日までにマイページより申し込みをすると、翌月の1日から「新コース」が適用されます。

 

データ繰越できます

使い切れなかったデータ容量は、翌月まで繰り越しされます。

 

追加チャージできます

0.5GB/500円(税抜)でデータ容量を追加チャージすることができます。
マイページから申込みできる。

 

SNSパケット無料がなくなった

使い放題だったSNSが2018年10月末で終了。かわりに「定額プラン」に契約している方は、毎月のデータ容量の30%分が無料で付与されることになりました。

たとえば、3GBプランだった人は0.9GB無料付与されるので「3.9GB」になります!

 

 

だれでもカケホーダイ

旧FREETELには通話プラン「かけ放題」があります。

1分かけ放題 299円
5分かけ放題 840円
10分かけ放題 1,499円

※表示の料金は税抜です。

申込みは、旧FREETELマイページからできます。

かけ放題に契約すると、「楽天でんわ」アプリを使って電話をかけます。

わたしも使ってますが、音質いいですよ

 

かけ放題にしたら、自動で通話が切れる「Call Timer」という通話アプリを導入するのがオススメです。

自動で通話が切れる「Call Timer」アプリが便利

 

10分かけ放題にするなら、10分かけ放題がついた楽天モバイルに契約した方が断然安いです!

わたしは2019年6月から、ドコモかけ放題+FREETELのデータSIMを1本化して『楽天モバイル』にしました。

最初は10分のかけ放題で大丈夫か心配でしたが、指定した時間に「自動で通話を切ってくれる通話タイマーアプリ」のおかげで不便なく使えてます。



 




音声通話に関する料金

旧FREETELの通話料

旧FREETELの通話料は「20/30秒(税抜)」です。

旧FREETELユーザーさんは、「楽天でんわ」アプリを使えば通話料が半額になります。

旧FREETELユーザーさん。楽天でんわを使って通話料を半額にしよう

 

「楽天でんわ」アプリをインストールして、最初の画面で「楽天モバイルをご利用のお客様」を選ぶだけで使えるようになりますよ。

 

SMS料金

SMS料金
国内送信 海外送信 受信料
3/通 100/通 0/通

※表示価格は税抜です。

ショートメール料金はかけ放題の対象外となります。

 

留守番電話、キャッチホンの料金

通話のオプションは「留守番電話」「キャッチホン」の2つです。

内容 海外料金
留守番電話 300/月額
キャッチホン 200/月額

※表示価格は税抜です。

留守番電話、キャッチホンの追加/解約の申し込みはマイページの「お問合せ」→「楽天モバイル(旧FREETELSIM)」からできます。

 

プランの変更はマイページより申し込みをする

旧FREETELユーザーさんが、プランを変更したくなったら「旧FREETELマイページ」より申し込みを行います。(電話では受け付けていません)

FREETELマイページ:https://mypage.freetel.jp/login

またはFREETEL「マイページアプリ」からも申し込みができます。

マイページアプリ

マイページアプリ

Suggestum inc無料posted withアプリーチ

 

変更できるプラン

  • 使った分だけ安心プラン → 定額プラン
  • 定額プラン → 使った分だけ安心プラン
  • 定額プランのデータ容量を変更
  • 使った分だけ安心プランの使用量上限を10GB→22GB

使った分だけ安心プランの使用量上限を22GBから10GBに戻すことはできません。

 

変更するには

プランの変更をしたい人は、「マイページ」「マイページアプリ」から申し込みをします。

毎月25日までに申請すると、翌月1日から新しいプランへ変更できるようになります。

 

  • 料金プランの変更、かけ放題の申込みは「ご契約状況」から
  • 留守電・キャッチホンの追加・解約は「お問合せ」→「楽天モバイル(旧FREETELSIM)」から