お役立ち

MOCOCOの折りたたみ傘ケースは、折りたたみ傘(逆折り)タイプにぴったり

  • MOCOCOの折りたたみ傘の使い心地やサイズ感など気になってる人
  • 折りたたみ傘(逆折り)タイプに合う大きめの「傘カバー」を探している人
  • ビジネスバッグに傘カバーを取り付けたい人
  • おしゃれな傘カバーを探していてて、折りたたみ傘(逆折り)が入ればOKという人(←わたし)

上記の方に向けて記事を書いています。

この記事では「MOCOCOの傘カバー」をレビューします。

 

見た目で選んだ MOCOCOの傘カバー 。

実際に使ってみると欠点も見つかったけど、中々よかったので自分は気に入っています。

大きめの「折りたたみ傘カバー」を探している人は一度チェックしてみてください。

MOCOCOの傘カバーはシンプルなのにどこかおしゃれ

シンプルなのに、どこかおしゃれ・・・そんな日本語あるのかと思いつつ

思うままにレビューしていきます。

 

我が家は最近「折りたたみ傘(逆折り)」を増殖中。7月に入ってから立て続けに5本注文している。

折りたたみ傘の逆折りタイプを買ってみた!前記事では、折りたたみ傘(逆折り)に合う「MOCOCOの傘カバー」を紹介しました。 https://connie3.com/moc...

「付属の傘カバー」がついているけど、ピッタリサイズなために出し入れしにくい。

なので別で購入しなければならない。

夫が使っているものは、安くて実用的だけどシンプルすぎて私には少し物足りない。

 

そんなわけで他の物を探してみたけど…

「大きめの折りたたみ傘カバー」が少ない‥‥

折りたたみ傘(逆折)は畳んだ状態で30~32㎝ほどあるので、それに合う傘カバーを探すのが困難でもある。

そんな時に見つけたのがMOCOCOの傘カバー

 

シンプルなんだけど、ロゴのおかげで何だかおしゃれ

外側は、PORTER(ポーター)のナイロン生地の感触によく似ている。

 

裏側はこんな感じになっている。

ビジネスバッグの持ち手に取り付けられるようになっている。

 

▼中は「マイクロファイバー」で、雨で濡れた傘をしっかり吸い取ってくれる。


▼開け口は「ダブルファスナー」になっている。

ファスナーは、安心の「YKKファスナー」。

 

▼途中までしか開かないので、少し入れにくいのが残念なところ

鞄に取り付けることを想定してみると、ぱかっと開かない方がいいのかもしれない。

乾かすときは、すべて裏返して干すのがおすすめ!

 




折りたたみ傘をいれてみる

MOCOCOの折りたたみ傘カバーのサイズ


MOCOCOの折りたたみ傘カバーのサイズは

全長34㎝ x 幅10㎝ x 厚さ0.5㎝

内寸は、外寸から約1㎝減らした数字

全長33㎝ x 幅9㎝

MOCOCOの折りたたみ傘カバーは、32㎝の折りたたみ傘がちょうど入るくらいの大きさ

 

 

ファスナーを開いていれる

  1. 折りたたみ傘をきれいにたたむ
  2. ファスナーをあけて傘をいれる

 

ファスナーは途中までしか開かないので、持ち手からが入れやすい。

が、

取り出しやすさを考えると逆の方がいい。

 

▼折りたたみ傘は32㎝、傘カバー(外寸)は34㎝

約1㎝程あまる。ほぼピッタリサイズです。

 

ファスナーを閉じたらできあがり(*´˘`*)