お出かけ

俵山交流館【萌の里】の野菜バイキングが復活しました!

熊本の南阿蘇にある俵山交流館「萌の里」にある『野菜バイキング』が2019年8月21日に復活しました!

俵山と書いて “たわらやま” と読みます

 

萌の里は、野菜バイキングの他に南阿蘇の野菜やお肉、手作りのお惣菜やまんじゅうなどが販売されてます。

物産館みたな感じですかね。

 

「萌の里」について

2016年に起きた熊本地震の影響で「萌の里」は一時休館をよぎなくされました。

「萌の里」周辺は被害が大きく「道路」の復旧に長い歳月がかかりました。

当時の状況をGoogleMapの衛星写真でみると道路があちこちで盛り上がっていた記憶があります。

萌の里にいくと、2016年4月16日1時25分で止まった時計が残されています。

その時計だけは「あの日」のまま・・・。

思い出したくない過去だけど心に刻まないとです。

 

さて、いつだったかど忘れましたが「萌の里」は復活しました。

迂回路を使って「萌の里」にたどりつけるようになったんです。(2016年8月26日からプレハブの仮店舗をたて、他の場所で野菜などは売っていました)

これは「野菜バイキング」も復活したのでは?と思い電話で問い合わせると復活してないとのこと。

がっかり・・・

萌の里の中にあるレストランもオープンしたのですが、残念ながら「野菜バイキング」は復活しないままだったんです。

ですがこの度、2019年9月14日俵山トンネルルートが全線開通することになり一足先の8月21日に「野菜バイキング」が見事復活しましたー パチパチッ

この瞬間をどれだけ待ちわびたことか。

早速、萌の里の野菜バイキングがお気に入りの夫に報告。

土曜日に行くことにしました。

11時ちょうどに到着!

なぜなら、わたしが勝手に野菜バイキングのオープンが11時だと思いこんでたから。

はい、間違えました w

 

ただしい野菜バイキングのオープン時間は

11時30分~14時30分

でもですね、聞き間違ってよかったんですよ。

11時30分からオープンにもかかわらず、すでに4組の名前がかかれてました…。

そしてそしてオープンの時間になると、あふれるほどのお客さんがレストランの前で待ってました。(←わたしたちは別場所で待機してた)

オープン直後に満席です。

これから行こうと考えてる人は、早めの時間にいくことをおすすめしますー!

 

 




「萌の里」へのアクセス

俵山交流館 萌の里

(たわらやまこうりゅうかん もえのさと)

公式サイト:https://moenosato.net/index.html

facebook:https://www.facebook.com/moenosato1999/

 

住所

熊本県阿蘇郡西原村小森2115-3

 

定休日

不定休

 

火曜日が多いかなという印象です

熊本の市街地から離れている場所にあるので、行く前に問合せしたほうがいいかもです。

むかし定休日など気にしなくて行ったら休みで後悔しました;

 

営業時間

9:30~17:30

 

問い合せ先

096-292-2211

 

 

ご当地 野菜バイキングについて

時間:11:30~14:30まで

制限時間:60分間

料金(税込)

大人(中学生以上):1,080円

小学生以下    :750円

3歳以下      :無料

ドリンクバー:200円

 

ドリンクバー・・・有料だったのか。わたしたちが行った時はサービスだったのか請求されませんでした。

南阿蘇でとれた野菜を使った料理がズラリと並んでます。

鳥の唐揚げ、カレーもありますよ。

どれも美味しかった♪

特に野菜の天ぷらと大学イモ、炊き込みご飯が美味しかった!

夫はパスタをおかわりしてました。

でも哀しいかな。

年々胃袋が小さくなってきてるので、すぐお腹がいっぱいになってしまうとです。

本当は全品ちょこちょこっと食べたかったけど、自分が好きなのを食べたらお腹いっぱい。

いつも無理して食べて気分悪くなるのがワタシ。今日は腹8分目にしました。

沢山食べれる人がうらやましい!

 

2019年9月14日(土)~11月4日(祝)イベント中