猫のトイレをシステムトイレに変えて3年たちました

猫のシステムトイレの画像

こんにちは!

我が家では、2016年4月から猫のトイレを「砂で尿を固めるトイレ」から「1週間取替えが不要のシステムトイレ」に変えました!

自分が使ってみたシステムトイレの感想をお伝えしたいと思います。ヨンデミテね。

これから導入を検討している方に参考になりますように!

 

 

システムトイレに変えたキッカケ

我が家がシステムトイレに替えた一番の原因はウンチの「ニオイ」でした。寝起きや食事をする空間がクサイのはちょっと耐えられなかったです。特に夫が...

 

さて、この問題を解決できるトイレはなんだろう。そこで思いついたのが1週間取替えが不要といわれるシステムトイレでした。

システムトイレの構造

システムトイレの構造

上記の画像はシステムトイレの基本の形です。

  • 外枠
  • トイレシートをいれるトレー
  • 猫砂をいれるトレー
  • スコップ

システムトイレは2段構造になっていて、上に猫砂、下に専用のトイレシートを敷くタイプのトイレです。

 

システムトイレに使う猫砂はおしっこをしても砂が固まりません。下に敷いてあるトイレシートがおしっこをキャッチしてくれる仕組みになっています。

※うんちは下に落ちないので、その都度交換しなくてはいけません!

また、このトイレシートは猫が1匹なら1週間取替えが不要で、2匹なら3日くらい取替えする必要がありません。

尿をする度に固まりを処理する必要がなくなってラクチンなのです。

 




密室で使う「砂で固めるタイプのトイレ」問題

我が家の環境は、ちょっと特殊で14畳の部屋にしか猫トイレを設置することができません。この部屋はわたしたち夫婦の食事や寝起きする場所でもあります。

窓はあるので換気はできますが、ドアを開放しておくことができません。

現在、外飼い猫がいる家で同居中。いつも猫が出入りする窓があいてるため、部屋のドアを開けっ放しにできないのです。(我が家の猫さんは完全室内飼い)

以前まで住んでいた環境だと、リビングやキッチン以外の開放された空間に置くことができたので、トイレは一般的な砂で固めるタイプのモノを使っていました。

開放された空間だったから、特に臭いに悩まされることもなかったです。

ところが、密閉された空間に猫トイレを置くようになって今まで気にならなかったことが増えてきました。

砂で固めるタイプの問題点
  • 猫がトイレをする度に、猫砂が舞い散るのが目に見えてわかるようになった
  • 猫がトイレから出てくる度に、猫砂が飛び散る
  • 臭い

 

 

猫砂が舞い散る

砂嵐とまではいかないけど、以前まで気にならなかった猫砂が舞い散るのが密室になったことで目に付くようになりました。

固まるタイプの砂には、紙タイプもあります。

我が家では一度使ったことがありましたが、ウンチが柔らかい時にキレイな砂に付いてしまって処理が大変だったので使わなくなりました。

 

猫砂が飛び散る

猫がトイレから出てくる度に必ず数粒の砂が飛び出てきます。トイレの出入り口に「飛び散り防止マット」を使っていましたが全部は防げませんでした。

 

臭い

以前の環境では気にならなかった臭いが、密室になるとニオってきました。特にウンチのニオイが・・・

旦那の朝食時と猫のウンチ時間が重なってしまった時期があり、相当参ってました。

あのニオイは無理!

 

そーいえば、1匹の猫は私たちが食事している時に限って、トイレに行くことが多いかも...

 

 

システムトイレの残念なこと:防げなかったウンチのニオイ

システムトイレの残念なことは、▼こんな感じ。

ウンチはその都度処理しなくてはいけません

システムトイレは、トイレシートは交換する回数少なくていいけど、ウンチはその都度取り出す必要があります!

ウンチをした直後は、特にニオイますね。何も消臭対策しないとダイレクトに臭います 笑

猫砂が新しい間は消臭効果が効いているので、しばらくするとニオイがなくなります。1匹だと約1ヶ月、2匹だと約3週間は消臭効果が続きます。

 

外から帰った時に、こもった臭いがする

外出先から帰ってきた時にこもった臭いがするので、すぐウンチをしたとわかります 汗

砂が新しい時はニオイにくいので、砂をコマメに変えない私が悪いのだと思います…

 

猫が砂かきしなくなった

1匹の猫は、今でも砂かきするし、ウンチにも砂をかけてます。(半分出てるけどね...

もう1匹の猫は、システムトイレになってから砂かきしなくなりましたね。ウンチは丸出しで放置していきます。そのせいか、その猫がウンチしたときは特にニオイます。

砂に消臭効果があるので、少しでも被せていたらウンチのニオイは軽減できます

 

猫砂を交換するのがメンドーな時がある

私は、システムトイレの猫砂を新しいのに交換する際に猫トイレを丸洗いしています。

取り掛かり始めたら何てことないのですが、面倒だなぁっと思ってズルズルとトイレ砂を交換するのを引き延ばしてしまうことが多々あります;(←面倒くさがり

 

猫砂の寿命がくると、ニオイが部屋に駄々漏れになってきて、耐え切れなくなって交換することになります。

1匹なら1ヶ月。2匹なら3週間で交換することをオススメします。※猫砂によって寿命はかわります。

 

 




システムトイレのいいところ

システムトイレのイイトコロは▼こんな感じ。

トイレシートの取替えが頻繁でなくていい

尿をする度に、取り替える必要がないのがいいです。楽すぎて、気づいたら1週間くらい取り替えるの忘れることも...。2018年11月から3日に1度のペースで取り替えるようになって、臭いが軽減しました。

1匹なら、1週間持つと思いますが、2匹なら3日に1度は取り替えた方がいいです!目がシバシバするし、刺激臭します;

 

トイレ砂の取替えが頻繁でなくていい

ラクチンです!ラクチンすぎて、トイレシート同様に、猫砂の取替え忘れが多々あります;

猫砂の寿命は、メーカーによって違います。私が使っている砂は1匹なら約1.5ヶ月、2匹なら約3週間で寿命がきます。

 

砂で固めるタイプのトイレより衛生的

砂で固めるトイレの時は、

砂が減ったら継ぎ足し方式で

滅多にトイレを丸ごと洗うことも、古い砂も交換することがなかった

 

システムトイレになってからは、

  • 3週間おきに古い砂を全部捨てて、新しい砂を入れ替えるようになった
  • トイレもその時に丸ごと洗うので清潔な状態をキープしてます
  • 普段のお手入れは、トイレシートを交換する度にトイレトレーをアルコールで消毒する

という感じでお手入れするようになったので、個人的には砂で固めるトイレのときより衛生的になりました!

 

 

臭い対策で効果があった5つのこと

尿の臭いや、砂の飛び散り、舞い散り問題は、システムトイレにして解決されました。だけど、ウンチのニオイ問題は、システムトイレになっても解決はされなかった。

システムトイレを使い始めて約2年。少しずつ工夫をしてニオイ軽減に役立ったことを紹介します。

参考にしてください♪

 

1.猫砂を「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」に替えた

最初はアイリスオーヤマの「1週間取り替えいらずネコトイレ脱臭大玉サンド」を使ってました。

この砂は、玉みたいな砂なので、猫が面白がって猫砂で遊んでしまいました。おまけに丸いので猫がトイレから出てくる時に一緒にコロコロと転がって出てきちゃって大変でした。

次に試したのは、現在も使っている花王のニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」です。いくつか種類があるけれど、私は「大きめの粒 2.5L」を気に入って使ってます。ほんのりヒノキの臭いがしますよ。

猫トイレシートはシステムトイレ用なら、どれも大差は感じられなかったけど、猫砂は何個か試したほうが絶対いいです。

我が家には、「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」が合っていて、これに変えたことで消臭効果がバッチリ効いてるのがわかりました。砂もチップ状なので飛び出すことが滅多にありません。

ウンチをした直後はニオイますが、しばらくするとニオイがなくなります。

 

2.段ボールとのれんで簡易猫トイレカバーを作った

ニオイを少しでも軽減できるように、段ボールとのれんを使って猫トイレカバーを作りました!猫トイレをすっぽり段ボールで覆うことで、ニオイの軽減に大活躍中です。

我が家で使っている猫トイレは、アイリスオーヤマの1週間取り替えいらずネコトイレ フルカバーセット。このトイレには、出入り口に「扉」がついているのでニオイ漏れが軽減される思って購入したのですが・・・。

我が家の猫さん達、扉を使いこなせなかったです。なので扉をはずして使ってます。←意味ない

猫トイレを覆うカバーがついているけど、出入り口扉をはずしているので、当然、ニオイが駄々漏れ...。この問題の解決策が「段ボールを使った猫トイレカバー」でした。

DIYできたら、木材を使っておしゃれーなトイレカバーができるけど。そんな技術を持ち合わせていないので、ネコトイレを段ボールの中にすっぽり収めることにしました。出入り口は、「のれん」でニオイをシャットアウト。

オシャレではないけど、ニオイが軽減できて満足してます

 

3.こまめに取り替える!

猫トイレシート、猫トイレ砂はこまめに取り替える!これに尽きます。各商品におおよその交換目安が書かれているのでこの期限内に取り替えた方がベター。

 

取り替えないと、トイレシートの場合は刺激臭と目がシバシバするし、砂の場合は臭いが外に漏れてきます

これだけは自信持って言える!

 

ラクチンなのを良いことに、たまに取り替えることを忘れることが結構あったけど、こまめに取り替えることを実践し始めたらかなりニオイが軽減されました

 

4.無香空間が新たな仲間入り!

2018年11月に旦那がamazonから見つけてきた「ドでか無香空間」。これが中々いい働きをしてます。

レビュー見ると、ペットのトイレ用に使っている人が沢山いました。

我が家は猫トイレの出入り口に置いてます。(床に直置き)消臭効果あるような気がしてます。クローゼットにも通常タイプの無香空間を2個置いてます。

無香空間のことは「ドでか無香空間をレビューします|猫トイレの消臭対策アイテム」で詳しく書いてます。

 

5.加湿空気清浄機もいい感じ

2018年12月から猫風邪に悩まされてる猫のためにシャープの加湿空気清浄機を買いました。

猫トイレのために買ったわけじゃなかったけど、空気もキレイにしてくれて消臭もしてくれるのでニオイ対策に活躍しています。

 

システムトイレを実際に使ってわかったこと

システムトイレに変えてからワカッタことは...

2匹だとトイレシートは3日が限界かな

消臭効果が効いている間は、ウンチのニオイはしても尿はトレーを開けるまで外にニオイが漏れません

臭わないからといって、1週間変えないと後悔します。目がシバシバする刺激と強烈なニオイがします 汗

たまに交換し忘れることがしばしばあります;

なので、わたしのように忘れやすい人は次回の交換日を目に付く所に貼っておいたりするといいですね。わたしはGoogleカレンダーのリマインダーを使って交換日になったら知らせるよう設定してます。

 

2匹だとトイレ砂は3週間で交換した方がいい

2匹飼っているお家は猫砂の交換は3週間くらいで交換した方がいいです。※猫砂によって寿命は違います

寿命がすぎると、徐々に消臭効果が切れて半径3mくらいは臭いが漂ってくる感じです。(←経験者

寿命を迎えたチップは、段々カタチが崩れてきますよ。

 

ニオイがこもりやすいので換気がいる

密室空間は、いくらシステムトイレだからと言ってニオイは防げません。空気がこもるのでわかります。

無香空間のお陰で少し軽減されてる実感あり!

 

トイレシートは特に大差ない

システムトイレ用のトイレシートは沢山あります。だけど、基本的にどれも大差はありません。

猫砂に比べると頻繁に変えるので、安いのを使っています。各社共通と書かれてあるものなら、たいてい合います。

アイリスオーヤマの「システムトイレ用1週間におわない脱臭シートクエン酸入」は、自分にはあいませんでした。トイレシート交換時に他社のトイレシートでは臭わなかったニオイがして受け付けませんでした。

最近気に入って使っているトイレシートは「スーパーキャット システムトイレ用 炭の超脱臭シート」です。

 

システムトイレのお手入れ方法

▼こんな感じで手入れしてます。参考にしてください。

普段のお手入れ:トイレシートの交換

1匹なら約1週間、2匹なら約3日が目安です。商品の説明書に記載してあるので期限を守る。

わたしのやり方
  1. レジ袋を用意する。トレーの横幅がおさまる大きさがベスト。
  2. レジ袋に古いトイレシートを入れる。
  3. トイレトレーをウタマロクリーナーを使ってティッシュなどで拭く。アルコールスプレーでシュッ。
  4. 新しいトイレシートを敷く。

うんちはその都度、専用のスコップですくって取りのぞきます

 

トイレ砂の交換&猫トイレ丸洗い

1匹なら約1ヶ月。2匹なら約3週間が目安です。商品の説明書に記載してあるので期限を守る。

わたしのやり方
  1. 古いトイレ砂を紙コップなどを使って、レジ袋にいれる。古いトイレシートもその中にいれる。
  2. システムトイレをバラバラに分解する。
  3. スポンジと洗剤を使って洗い流す。トイレトレーはドメストとかのトイレ洗剤などを使って少しつけてから洗う。網部分は、古い歯ブラシを使い丁寧に洗う。
  4. 洗い流して拭く。猫が昼寝してれば、トイレを外で日光に当てて天然除菌。

 

まとめ:システムトイレは便利だよ

ちょっと面倒なところもあるけど、システムトイレは使い勝手がとてもいいのでこれからも使い続けます。

めっちゃ長くなったので、▼まとめてみました。

システムトイレ
  • 尿を吸収するトイレシートは頻繁に取り替える必要はないけど、ウンチは取り除かなくてはいけません。
  • 砂をかけてくれない猫もいるので、ウンチがむき出し状態になってると特にニオいます。逆に砂でウンチが埋まってたらニオイは若干軽減されます。
  • 古くなった猫砂を丸ごと取り替えたり、定期的に猫トイレを洗ったりするので衛生的です。

 

トイレの選び方
  • お家の環境にもよるけれど、蓋や扉があった方がニオイが軽減されます。
  • トイレシートを交換したり、トイレを丸ごと洗うのでお手入れしやすそうなトイレの形を選ぶ

 

トイレ砂の選び方

何種類か試したほうが絶対いい。システムトイレは猫砂選びが結構重要な鍵になると私は思っている。我が家の愛用品は「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」大きめの粒2.5Lです。

 

トイレシートの選び方

何種類か試した結果、どれも大差はないとわかりました。各社共通と書かれているものを選ぶのがポイントです。猫砂に比べて頻繁に取り替えるのでコスパ優先で!

 

ニオイ対策

我が家で効果があったものは

  • 猫砂を「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」に替えた
  • 段ボールとのれんで簡易猫トイレカバーを作った
  • 期限内に取り替える
  • ドでか無香空間をトイレの側に置いた
  • 加湿空気清浄機を設置する

 

それでは、快適な猫ライフを送ってください。