現在WordPressのテーマ引越中です。表示が崩れて読みにくい箇所があると思います。

2020年12月24日より変更不可|楽天銀行デビットカードから キャッシュカードのみ に変更する方法

  • URLをコピーしました!

2020/12/24(月)より、16歳以上の「楽天銀行キャッシュカード」の新規発行が原則停止になりました。

なお、15歳以下の未成年の方は引き続き「楽天銀行キャッシュカード」が発行されます。

詳しくは楽天銀行ホームページ「楽天銀行キャッシュカード新規発行の原則停止について」をご覧ください。

「楽天銀行キャッシュカード(※1)」の新規の発行を原則として廃止いたします。

今後、キャッシュカードは、デビット機能もしくは、クレジット機能付きのカードを選択いただくことになります。

なお、16歳未満の未成年のお客さまには、引き続き「楽天銀行キャッシュカード」を発行いたします。

本対応により、紛失・磁気不良等による場合でも楽天銀行キャッシュカードの再発行を行いませんので、予めご了承ください。

(※1)楽天銀行キャッシュカードとは、キャッシュカード機能のみのカードです。デビット機能またはクレジット機能は付帯されていません。

楽天銀行キャッシュカード新規発行の原則停止について
目次

▼ここから『楽天銀行キャッシュカードのみの新規発行が停止する前』の記事となります

2020/12/24(月)より、16歳以上の「楽天銀行キャッシュカードのみ」新規発行が原則停止。

2023年1月現在、新規発行できるキャッシュカードは「デビット機能」もしくは「クレジット機能付き」のみとなっています。

当記事では楽天銀行の申込みの時に『楽天銀行デビットカード』をつくったけど、何も付いてない『キャッシュカードのみ』に変更したいと悩んでいる方に向けて書いています。

つい先日「楽天銀行」の口座を開設しました。

楽天銀行のキャッシュカードは

  • 「デビット機能付き」
  • 「クレジットカードと一体化」

のどちらかしか選べないのかと思ってました。

わたしが口座を開設した後に、夫も楽天銀行の口座を開設したのですが、そこで「キャッシュカードのみ」のキャッシュカードが選択できることを知りました。

「キャッシュカードのみ」に戻す方法をQ&Aみてもよくわからなかったため、チャットから問い合わせをして方法を聞きました。

チャットの問い合わせができるのは助かります。
知りたいと思ったらすぐに尋ねることができるのは便利ですね。

そんなわけで、今回は楽天銀行の「デビット機能付きキャッシュカード」から「キャッシュカードのみ」に変更する方法を紹介します。

STEP1 楽天デビットカードを解約する

「キャッシュカードのみ」のカードにする場合は、まず「デビット機能付きキャッシュカード」の解約をします。

『楽天銀行アプリ』から手続きする方法を紹介します。

STEP
楽天銀行アプリを起動してログインする
STEP
[メニュー]を開いて、[カード]を選択する
STEP
[カード紛失・盗難にあったかたはこちら]を選択する
STEP
紛失・盗難・解約の届をする[カード]を選択する
STEP
必要事項を入力する

必要事項の入力が終わったら、「入力内容を確認する」ボタンを選択する

STEP
暗証番号を入力後、[カード紛失・盗難の届出を行う]ボタンを選択する

楽天銀行からメールが送られてきます

楽天銀行デビットカードの手続きが完了したら、楽天銀行からメールが届きます。

楽天銀行株式会社

アドレス:service@ac.rakuten-bank.co.jp

件名:楽天銀行からのお知らせ[楽天銀行デビットカード(JCB)を利用停止しました]

STEP2 キャッシュカードのみを申し込む

「キャッシュカードのみ」を申し込みをしていきます。

STEP
[カード利用状況・お申込みへ]を選択する

「楽天銀行デビットカードを解約手続き完了直後のページ」から申込できる

ページを閉じてしまった場合は、[メニュー]>[カード]を選択する

STEP
[カードの一覧を見る]を選択する
STEP
作成する「キャッシュカード」を選ぶ
STEP
楽天銀行キャッシュカードを申し込む
STEP
住所に間違いがないか確認する
STEP
暗証番号を入力後[キャッシュカード規定に同意して申し込む]ボタンを選択する

楽天銀行からメールが送られてきます

楽天銀行デビットカードの手続きが完了したら、楽天銀行からメールが届きます。

楽天銀行株式会社

アドレス:service@ac.rakuten-bank.co.jp

件名:楽天銀行からのお知らせ[楽天銀行キャッシュカード お届けに関するご案内]

デビット機能付きキャッシュカード解約の注意事項

デビット機能付きキャッシュカードで、携帯電話料金や電気代などの自動引落し設定を行っているかたは、自分から加盟店に連絡して変更手続きを行う必要があります。

『カード紛失・盗難のお届け』より解約する方法は、キャッシュ機能とデビット機能が停止します。

デビット機能のみ停止したい場合は、楽天銀行カスタマーセンターへ電話で連絡します。

デビッド機能付きキャッシュカードを解約した後は、自分から新たにキャッシュカードを申し込む必要があります。

継続的な決済が発生する店で、楽天銀行デビッドカードを利用していた場合は、自分で加盟店に連絡して契約の解約をしなければいけません。

デビットカードの解約手続きをしても、加盟店との契約を解約しない限り、加盟店からの請求が引き続き行われます。(=楽天銀行口座から引落しが行われる)

※残高不足の際は、楽天銀行より不足分の請求がきます。

カードの停止(紛失・盗難・解約)のお届け後は、カードが利用できなくなります。 カードの停止手続き後に、カードの申込みが可能になります。

楽天銀行キャッシュカード(イーバンクキャッシュカード)の利用停止後、「デビット機能付キャッシュカード(イーバンクマネーカードを含む)および「クレジット一体型キャッシュカード」を持っている場合には「楽天銀行キャッシュカード」の再申込みはできません。

プリペイドカードを紛失・盗難された場合、バリュー残高を再申込プリペイドカードに移行して送ります。なお、プリペイドカードを再申込みした場合は、会員(カード)番号が変更されます。

紛失・盗難以外の理由でカードを停止する場合は、各提携カード会社への連絡は不要です。

キャッシュカードを変更する際に暗証番号が必要。忘れた場合は再発行手続きをしよう

楽天銀行デビットカードの解約手続きには楽天銀行の「暗証番号」が必要になります。

暗証番号を忘れてしまった人は再発行の手続きを行ってください。

楽天銀行キャッシュカードはいつ届く?

楽天銀行デビットカードを解約後、「楽天銀行キャッシュカード」は9月5日(木)夕方に申し込みをして9月13日(金)午前中に届きました。(熊本県だと約8日で手元に届きました。

簡易書留郵便なので、ポストに投函されず“郵便配達員さんの手渡し”になります。(本人ではなく家族でも受取可能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次