現在WordPressのテーマ引越中です。表示が崩れて読みにくい箇所があると思います。

Canonのプリンター「PIXUS MG3630」のインク交換の流れ

PIXUS MG3630のプリンターとインク
  • URLをコピーしました!

PIXUS(ピクサス)MG3630のインクを交換する方法を知りたい

MG3630に対応するインクの種類を知りたい

この記事では、キャノンのプリンター『PIXUS(ピクサス)MG3630』のインクカートリッジがなくなった方に、 インクを交換する方法 交換インクカートリッジを紹介しています。

目次

Canonのプリンター『PIXUS(MG3630)』のインクカートリッジを準備する

MG3630に対応するインクの種類の画像

インクを交換するために、新しいインクカートリッジを準備しましょう。

キヤノンのプリンター『PIXUS(ピクサス)型番MG3630』のインクカートリッジは、【Black(黒)】と【Color(3色)】の2種類。

各型番は以下の通りです。

型番ブラックカラー
通常量BC-340BC-341
大容量BC-340XLBC-341XL

Canonのプリンター『PIXUS MG3630』のインクを交換する

新しいインクカートリッジを用意したら、インクを交換していきます。

STEP
フロントカバーと排紙トレイを開く

プリンタの電源をいれ、[ フロントカバー ]を開けて[ 排紙トレイ ]を倒す

フロントカバーを開け、排紙トレイを手前に倒す
STEP
排紙カバーを手前に倒して開く

排紙トレイを倒したら、Canonのロゴがあらわれる

Canonのロゴの上に指を当てると「くぼみ」があるので、そこに指を引っかけて[ 排紙カバー ]を手前に倒す


ヘッドカバーは向かって右にあります

[ 排紙カバー ]を開くと、自動的に[ ヘッドカバー ]が開く

STEP
固定レバーを下げて古いインクカートリッジを取り出す
インクは向かって左がカラー、右がブラックです

向かって左側が「カラー」、右側は「ブラック」のインクカートリッジが入っている


インクはレバーを下げると取り出せます

レバーを下げ、古いインクカートリッジを取り出す

STEP
新しいインクカートリッジを入れる
インクの保護テープをはずし、インクを真っすぐいれてレバーを戻します

①新しいインクカートリッジの保護テープ(オレンジ)をゆっくり取り外す

②新しいインクカートリッジを奥までまっすぐ差し込む

③[固定レバー]をカチッと音がなるまで上げる

STEP
排紙カバーを閉じる

[排紙トレイ]を閉じるとインク交換が完了

インクを交換したら、お知らせランプが消灯するので確認してください。

新しいインクカートリッジを交換後、最初にする印刷のときに「プリントヘッドのクリーニング」が自動的にはじまります。

初めてインク交換後、印刷を実行しても印刷が開始されなくて焦った経験があります。
しばらくするとヘッドクリーニングが開始され、通常通り印刷ができました。

キヤノンプリンター「PIXUS(MG3630)」のインクカートリッジ型番

キャノンのプリンター「PIXUS(ピクサス)MG3630」に対応するインクカートリッジの型番は下記の表を参考にしてください。

型番ブラックカラー
通常量BC-340BC-341
大容量BC-340XLBC-341XL

通常量のブラック&カラーセット

大容量のブラック&カラーセット


通常量


大容量

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次