【猫トイレ】結局普通のトイレからシステムトイレに戻しました

今日は結局【システムトイレ】に出戻りしたという話。

 

我が家の猫トイレ遍歴

  • ↓約4年:普通のトイレ
  • ↓約3年:システムトイレ
  • ↓約1年:普通のトイレ
  • 2020年4月〜:システムトイレ

 

普通のトイレとは

固まる猫砂を使ったトイレ

のことです。

 

システムトイレは

上段は固まらない猫砂

下段は尿を受け止めるシート

という2層構造のトイレのこと。

※現在は『尿をした部分が崩れて、下段に落ちる』というペレットタイプの砂もある。

 

「普通のトイレ」から「システムトイレ」に戻した理由

普通のトイレも、システムトイレも両方使ってみて

ほぼ五分五分

な結果になりました。

 

もとに戻した大きな理由は

手間を極力はぶきたい

というズボラな性格が、システムトイレの方があってたようです。

システムトイレの普段のお手入れは

うんち

を取り除くことですからね。

おしっこは頻繁にしますが、うんちは回数少ない。

3日に1回「シート」を変えるだけ♪

これが私にはあっていた。

 

それとコレだ!と思う『固まる猫砂』に巡り会えなかったのもシステムトイレに戻った一因です。

木、紙、鉱物、タブレット

の猫砂を試してみましたが、

固まりが弱い

取り除くとき崩れる

汚れてない砂に混じる

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

2〜3週で砂を総入替

と言うことが多くてコスパもよくなかったです。

特に鉱物タイプじゃなく、

木、紙、おから、タブレット

の猫砂は、コスパがシステムトイレとそれほど変わらない。

それなら手間が少ない「システムトイレ」に戻そうとなりました。




普通のトイレで使っていたもの

↑普通のトイレにしたときに買った猫トイレ

可愛い猫トイレを探していて見つけたもの。

おおきい猫ちゃんも入れる大きさ

のサイズもあります!

 

この画像は猫トイレが届いて開封した直後の様子。

すぐに興味を持ってくれて自ら入ってくれました。

掃除するときは、見にくいのでパカッと開ける必要があります。

壊れそう…。というレビューありましたが

全く壊れませんでした。

残念なところは

スコップの穴が鉱物仕様になっているところ。

鉱物以外の素材だと、スコップの穴が小さくて下に落ちない。

つまり新しい砂も排泄物と一緒に捨ててしまうことになります。

ここだけ気になる点でした。

 

 

システムトイレから普通のトイレにして良いこともあった

初めて使ったトイレは、固まる砂を使った普通のトイレ。

その時は排泄をしたら隠してくれていました。

が、システムトイレを使いだしたら

排泄物(つまりウンチ)を隠してくれなくなったのです。

その後、システムトイレから普通のトイレに浮気したときに

排泄物をまた隠してくれるようになりましたヽ(=´▽`=)ノ

普通のトイレから、システムトイレに戻した今もなお隠そうと努力してくれてます。(砂が少いので全部は隠れない)

少しでも被せてくれてたら臭いも軽減してくれますからね!

嬉しい誤算でした。

 




出戻りのわたしが使っている猫砂とトイレシート

システムトイレで使っている猫砂とトイレシート。

結局最初の頃と同じものを使っています。

↓猫砂はこちら

粒大きめが好みです。

猫も嫌がらず使ってくれるので、このままリピートします。

 

↓トイレシートはこちら

色々過去に試したけど、このトイレシートが取り換え時に嫌な臭いがしない。値段も安価で助かってます。

 

最近のトイレカバー

以前はダンボールカバーでしたが、

現在は「押入れ棚」の中に猫トイレを置き

周りをプチプチで囲っています。

本当は布で覆う予定だったけど、面倒くさくてズルズル1年ほど経過してます(´-﹏-`;)

 

押入れ整理棚を2個使っています。

上に物も置けるので便利(*^^*)

 

終わりに

システムトイレに戻したけど、

また普通のトイレに戻すかもしれない。

まだ迷走中です。

システムトイレに戻して感じたことは

おしっこのお手入れが

ということでした。

砂も散らばりにくいので、リビングのあちこちに砂がーっ(ToT)ということもなくなりました。

しばらくはこのままシステムトイレをつかってみたいと思います。

▼固まる猫砂の中で一番気に入ったのは↓タブレットタイプの砂でした

ではでは〜